入力フォームの問題

Pocket

入力フォームで途中離脱が発生する理由としては、入力に手間と時間がかかる、あるいは入力し直すといった入力ストレスが主です。使いやすいフォームにし、エラーが発生しないようにもしないといけません。コンバージョン率が高い入力フォームにするために、細やかな最適化をすることが大切になります。名前を入力した際に自動でフリガナが入力される、どれぐらいの必須項目があるかを明示する、入力漏れやエラーがある場合に送信ボタンをクリックできないようにするといった対応で、改善効果が大きく期待できます。

これらの点を考えるのなら「エフトラEFO」のようなサービスを活用することを検討してみると良いかもしれません。細やかな設定をするにしてもそう苦労はありません。その上で高い効果を発揮するため、魅力的に思う方も少なくないはずです。ツールとしての導入コストは高くはありません。

コンバージョン率が改善された上で流入施策を施せば効率的なマーケティング施策が可能となります。efo対策を導入するかどうかによっての結果の違いは実際に導入してみれば分かるでしょう。少しの工夫で頭を抱えていた問題を解決できる可能性はあるからこそ、導入を検討してみてはいかがでしょうか。